カーボン3Dプリンター造形品とは

カーボン3Dプリンター造形品はアルミ相当の強度を実現できると同時に、軽量化を兼備します。造形物のデザインを自由に変えることができます。母材には主に連続カーボンと強化PAが用いられます。

カーボン3Dプリンター造形品の特徴

⓵高い設計自由度の軽量構造を実現できます。

②造形品の素材を変更することで、特性や造形を自由に変えることができます。

めっきの有効性

⓵「金属並みの強度」。

②「カーボンを生かした軽量化」。

③「高精度な造形物」 が “プリントしてそのまま冶具や最終製品に使用できます。

応用の例