CFRTPとは

CFRTP:Carbon Fiber Reinforced Thermo Plastic

熱可塑性樹脂(加熱すると軟化し、冷却すると固化する樹脂)を使ったものです。

母材には主にPA6樹脂と短繊維カーボンが用いられます。

CFRTPの特徴

⓵軽量・高強度素材であるCFRPは航空機に採用されるので、注目度されていますが、コスト安いCFRTPが主流になります。

②従来型の熱硬化性CFRPは、冷蔵設備が必要ですので、CFRTPは常温にも保管できます。

めっきの有効性

応用の例

スピーカーにかかっている網です。海辺でも使える防錆性(スピーカーのカバー用)

金属で錆が付きやすいです。CFRTPで海の近くで4年間使用しても錆びないです。